今日も病院へ。
「よく来たね〜。」と、いつも優しい看護師さんたち。即、血圧測定で車椅子で移動して、ベッドで点滴。こんなわたしにありがとうございます。涙が止まらなかった。帰宅するまで。「死にたい。」「お薬いっぱい飲みたい。」馬鹿みたいに、ずーっと言いながら、少し眠り、OS-1を落としてしまい、拾おうと柵を外したら、わたしまで落ちました。ごめんなさい。
点滴は2時間半くらいだったかな。そしてね、診察では泣けてることイコール感情が少しずつ戻ってきているんだよって教えてくださって、ちょっと安心した。そして、持っていたお薬を主治医さんに泣きながら渡したよ。褒めてくださった。でも、お薬ないのってこんなに不安なんだね。「治したいよ。回復したいよ、先生。」
ねぇ。
ごめんね、今日はこのあたりで。
また元気になったら、綴りたくなったら、きますね。