大丈夫、大丈夫。そう自分に言い聞かせながら、いろいろ考えていてね、でも何故かこういう日に限り、暴れたとき精神科救急に搬送する指示を出した看護師さんたちが準夜勤でございます。あれからわたしは人間不振ですよ。暴れたわたしが悪いのだけどさ、暴れたくて暴れたわけではないし、んー。でも、今日は頼れる主治医さんもいますし、そこでお話をしたり、今日から睡眠薬も増える予定だし筋肉注射もあるので、どうにか乗り切りたいよ。
夕のごはん前に泣けてしまい「ごはんの前に夕のお薬下さい。」と言えて対応も出来たし、大丈夫、大丈夫。
今日は、午後に母が面会に来てくれました。久しぶりのアイス。久しぶりのハーゲンダッツ。半分ずつ美味しくいただきました。病院の待合で母を待っていたのですが、その時に「ゆかちゃーん!!」と、だいすきな2人のなかまに逢えた奇跡。おひとりはあまり調子よくないらしく、でもこうやって憶えていてくれて声をかけて下さって嬉しかったなぁ。入院中ずっとなかよくしていて、退院してからも映画を観に行ったり。クリスマスにはケーキを食べたり、此処には詳しく書けないが病院の終わりと始まりを知っているなかまです。もうお一方は2年前かな、年末年始を共に過ごしたり、数回入院時期がかぶったりしていたなかま。元気そうにハグして下さって、調子も良いと聴けて本当に本当に嬉しかった。
もう誰も失いたくないの。”ぼちぼち”で良いから生きていて欲しいね。わたしも自死しないから。それから、やはり共に闘っている”なかま”は大切。生きようと、回復をしようと、努力しているなかま。ありがとう。
それから面会、お母さんありがとう。ひたすら笑っていたり、時には真面目に話をしたりで2時間程。悲しませないように、がんばらないとなぁ。しかしですが、何を目標に、何を生き甲斐に生きたらいいかわからない状態です。ドクターストップかかり3年くらいになるのかな。わたしはまたお仕事出来るのかな。凄く不安。正直、FacebookやSNSで同輩等が結婚や妊娠出産と知ると、”おめでとう”なのに、素直に喜べない自分がいるよ。こんな自分が嫌だけれどね。いつか、いつか、いつか、わたしもしあわせになれるかな。なっていいのかな。ねぇ、神さま。