戴いたお手紙のお返事を少しずつ書いております。今、年賀状すら出さなくなりつつあるのはSNSが主流になっているからで、だから尚更”手書き”に暖かみを感じます。好き。わたし、マイペースなのでね、なかなか直ぐに返せず申し訳ないのですが。そして、戴いたお手紙は読み返しております。嬉しいからね。
今日は午前中は眠っておりました。朝のごはん、白米かパンなんですが、わたしは専らパンをね選んでいて。昨日就寝薬が増え、更に不眠時の強めのほうを飲み、明け方また頓服を飲み、お薬が体内に残っていて、朝のごはんのジャムやらマーガリンやらおぼんにこぼすし、お昼は何を食べたかさえ思い出せないし、なんかやばいっす。
午後はお風呂に入ったり、お散歩したり、そしてお手紙を書き書き。途中部屋担当の看護師さんとおはなし。楽しい雑談もしたりと、”がんばろう!!”と、素直に思いました。気にかけて下さる看護師さんや主治医さんや家族がいるうちは、わたしは居なくなれないや。消えられないや。死ねないや。
よく、iPhoneのメモ帳に感じたことを打ち込んでいるのですが、昨日は”つらくて何を目標に入院してるのかわからなくなった。どうなったら退院?入院費など迷惑をかけているし、はやくはやく解放という許しを下さい。”と。なんかね、ちょっとした岐路に居るんです。
そして、明日はスーパーハードなスケジュールです。9時に病院出発し帰棟は21時予定。二ヶ所の”自助グループ”のミーティングに参加します。言いっぱなし聴きっぱなしのミーティングが苦手でさ、ずっとね避けてきましたが、もういっかいチャレンジしてみようと思ったのでした。主治医さんいらしたら、背中を押してもらうよ。
理不尽なことが多いが、負けぬ。