心が戦場だから誰にも救えない。
おはようございます、白瀬です。
久しぶりにTHE BACK HORNを聴いて、今日の戦闘態勢をとっております。バクホンは、”空、星、海の夜”を初めて聴いて聴き惚れました。いまでも好きな曲、大切な曲です。他は”美しい名前”がいっとう好きでね、切なさが何とも言えぬ。王道だと”罠”が人気みたいです。音楽って、受け取りかたはそれぞれみたいな感じがあるのかなって思う、思います。
昨日は、消灯前に主治医さんが来て下さって、「空気を読みすぎるからねぇ。」「白瀬さんは幼いときからいろいろと察知してきたから、いま出しているSOSは高度すぎで、なかなか看護師さんに気付いてこれないのかもね。」そんなお話をしていたら、消灯し、しかし回診は40分くらいに及びまして。主治医さんありがとうございます。そんな今日は、主治医さん/看護師さん/担当看護師さん/わたしの4者面談が30分後にあります。なんだかドキドキ。
写真は、友人が病院を介しプレゼントを贈って下さったのです。嬉しい〜。ヘアピンは色違いみたいで、尚更嬉しい。大切にします、ありがとう。
そしてCoccoや沖縄の友人が教えてくれた”よんなーよんなー”という言葉。”ゆっくりゆっくり”という意味でね、今朝も友人がそう言葉をかけてくれて、温かな気持ちになりました。みんな、よんなーよんなーで生きていけたらいいね。