幾度となく読み返している。アーティストCoccoの写真やエッセイ集。
あっちゃん、歌うたいに絵や文章、そして女優まで素晴らしくこなしてしまう。
そして、儚くて、美しい。
”リップヴァンウィンクルの花嫁”の真白役、あれはCoccoにしか出来ない役柄だなぁと。そしてわたしも真白に憧れた。
とにかくCoccoは多才。
静かに進んで行く時間に対抗したい夜。24時間は短いね。
わたし、いま入院中でして、消灯が21時という早さ。まぁ、病院は何処もそうなのかもだけれど。
今日夕方に病院に帰ってきて、使っていたベルトで首を絞めた。そして吊った。死にたいからじゃないのに、他に理由はなかった。だから、自分を責めなくては、と。わたしの価値がわからないよ。



お薬+アルコールでラリパッパになるのが続き、4月中旬久しぶりに救急搬送。
それがキッカケで、入院中です。
休養、そして二世帯住宅でストレスだった実家を離れる。そう、ひとり暮らしをするということです。入院しながらのお部屋探し、結構ハード。暑いしねぇ。
しかし念願だったことなので、じっくり両親の納得もいくように、決めていきたいです。
まだこのブログはわたしの秘密基地。
最近は教わったSuck a Stew Dryというバンドに見事にハマっています。毎日聴いちゃう。
教えてくれて、ありがとう。