まさかまさか、こんなにも気温が低いのに、4月だなんて。エイプリルフールだから?ねぇ、地球さん。
こんばんは、今日も白瀬です。
写真は、スケジュール帳の3月のページです。何だかんだ、なにも予定がないのは3日くらいでした。だから、”ちゃんとがんばれば出来る!!”と自分に言い聞かせております。大丈夫、大丈夫。
そして大の苦手な土日ですよ。ひとりだと、良からぬことを考えてしまったり、ヘルプを出せる病院も閉まっているし、また月曜日に脱水で干からびていたり、ヤケになって自傷していたらこわい。ということもあり、昨日の寝落ち電話から日をまたぎ、本日も闘病なかまちゃんといちにち中お電話を繋いでいる次第です。多分、起きている時間の殆ど繋がっていて、だからいろいろとやる気が出たりで、離乳食やダイエットクッキー的なものや、水分が底をついたので大きなサイズのポカリスエットを買いに行けたり出来ました。感謝、感謝。
先程まで、その闘病なかまちゃんのツイキャスにてコラボで配信しておりました。来てくださったかた、”生きづらさ”を抱えながらも、いちにちいちにち必死に生きているんだ。つらいのはわたしだけじゃないし、みんなで生きていたいよ、って思ったりしたのです。
でね、いま電話越しに乾杯!をしました。夜の恒例行事みたいになりつつありますが、以前のように派手には飲まないし、健全に楽しんでおります。本日は、ほろよいグレフルソルティでおつまみには枝豆。たまらんなぁ。
そして、また、明日もがんばるよ。
生きることは諦めないからね。



明日から発売のTeAmoのミストピンクの度ありのカラコンを先行発売で購入したのですが、ちょうど出掛けようとしている最中にピンポーンが鳴って、無事に受け取りました。メガネで出掛ける予定でしたが、早く装着してみたくて、開けちゃいました。優しいぴんく色で発色も良いし、がっつりしてないし、一ヶ月使用なので、コスパもよくて。最近は専ら黒のディファインかヒロインメイクの茶色だったので、ぴんくは久しぶりで高まっております。
本日は心友の元へ。お料理も作る予定です。心友がね「温かい手作りのごはんが食べたいよ。」と前回逢った時、そう言って泣いていたのでね。しかし、初挑戦なお料理なので、美味しく作れるか不安です。うぅ。日頃からお料理がんばっていたらなぁ。でも、愛情はいっぱい込めて作ります。
今日は午前に訪問看護もあり、3月の振り返りをしました。基本的に、2月より希死念慮は低くなったが、病院や訪問看護にヘルプが出せない土日の過ごしかたや、水分摂取や排泄の少なさが。そこから脱水症状になってしまったのでね。はぁ、気をつけねば。
「ゆかちゃんはゆかちゃんなんだからね。」と、看護師さん。昨日、母にも病院の外来の看護師さんにも言われてまして。比べる癖が辞められなくて、で、比べて落ち込むことが多々あるのでね。facebookとInstagramはあまり見ないようにしよう。自分で自分を苦しめてしまっているから。
では、心友とゆったりしてきます。



こーんばんは、白瀬です。
今日はね人混みに酔いそうになりながらも、母とゆっくりお買い物やらディナーなど、いろいろと楽しんで来ました。ずっと欲しい!!と思っていた、ALOOKという眼鏡屋さんとマイメロちゃんがコラボしているメガネを購入しました。今迄たまにしか使っていないブルーライトカットのメガネは赤縁でレンズの形が細めになっているものなので、今回は黒縁でレンズも大きめのものを、悩んだ末選びました。フレームにはマイメロちゃん、横にはリボンが描かれていて、とっても可愛いです。斜視や乱視があるので、コンタクトより、なるべくメガネで過ごしたほうがいいみたいでね、日常でもきちんとこのメガネを活用してゆきたいです。わたし鼻が低いからすぐズレたりしてしまうが。
あとはね、資格が欲しいというか、ここ最近お勉強ということをしていないので、お勉強したいなぁと思い本屋さんにも寄ったりしましたが、やはりユーキャンとかなのかな。あとは、カウンセラーの資格を妹が取る気で教材があるが、使ってないというかやってないみたいなので、譲ってもらいます。あとね、わたし、将来の目標が”病棟保育士”なので、小児のお勉強もしたいなと思っています。貯金が出来たら、きちんと資料をもらい”医療保育専門士”の資格を取得したいのです。
死にたいなんて思うこと、今でも多々あるよ。でも、17歳からこうね精神疾患を患い、苦し紛れに生きているこの経験も、プラスの面や自分の武器に出来たらな。なので、無理はせず、きちんと治療を受けながら、”わたしはわたしのペース”で、ゆるりゆるりと生きてみせます。
お母さんありがとう、な、いちにちでした。では、またね。おやすみ世界。



なんだ世界は幻だった。
寝落ち通話をしていて相手さんはもう眠っているので、すやすや声と久しぶりにクリープハイプを静かに流し、BGMとなっています。
はい、白瀬です、こんばんは。
本日は訪問看護を受けて、お昼寝をし、支援センターへ行って参りました。訪問看護では「月曜日より元気なお顔していて、安心したよ。心配だった〜。」と、看護師さん。うぅ、ありがとうございますと、ごめんなさいだね。水分補給がんばらなきゃだね。気をつけなきゃだね。そしてこれからのスケジュールというか、訪問看護の日程と時間を固定していただきました。週に3回も来ていただけて、金曜日は苦手な土日の対策を一緒に考えたり買い出しに行きます。
支援センターは週1くらいしか行けてませんが、わたしなりに精一杯がんばっているよ。今日は職員さんとお話をしながら夜ごはんをいただきました。かた焼きそばにシュウマイにスープという中華メニュー、美味なり。
わたしは支援センターでは、夜ごはんの時間に行き、21時まであいてるので、ベットソファで横になったり、ぐたぐたしていることが多いのですが、今日は通所なかまさんに声をかけられ閉館するまでお話をして過ごしていました。”当事者”じゃないとわからないよね、って、いろいろ聴いたり話したり。みんな根っこは優しかったり、繊細過ぎたり、病気に成りたくてなったわけじゃない、このつらさを共感し合って、救われたりしました。
帰りに薬局に寄りシャンプーやらボディーソープやらサプリやらを買い込みまして。シャンプーは巷で噂のエクストラオーディショナリー オイル ラ クレムラヴォン クレンジング クリームを買いました。何なの呪文みたいですね。ノーシャンプーというか、3in1でクレンジングとコンディショナーとトリートメントが一緒になっているスタイルのものです。使い心地に期待しております。
そんな今日でした。みなさま良い夢を。



ようこそ地球。
ちょっくらツイキャス配信をし、リスナーさんの暖かさにほっこりしたので、その余韻に浸りながら、今日の生きた証を此処に。
写真は月曜日に訪問看護の看護師さんが買ってきて下さった、OS-1と離乳食です。命拾い。明日も訪問看護なのでね、きちんとお礼をしたいです。だからといって、無理をしたくないというか、わたしの弱い部分も見せてもいいと思っている看護師さんなので、お礼とその時の気持ちを素直に伝えようと思っております。
今日はね通常受診日でして、久しぶりに入院なかまに逢えてお喋りや近況報告が出来て、嬉しかったな。同じ当事者だからこそ分かり合えるとこが、沢山あります。
診察はいつもみたく主治医さんがいっぱい褒めて下さってね、嬉しかった。そして、連日の脱水症状で本日も500ml点滴入れて下さりました。幾分か、からだが楽になったよ。点滴さ、病院が閉まるまで時間がかかってしまって、でもナースステーションで主治医さんが「偉い!」って言いながら手で丸を作って、帰り際も「土日や夜以外なら、いつ来ても受け入れるからね。待ってるよ。」と声を掛けて下さった。主治医さんが主治医さんだったから、わたしは回復に向かってるし、がんばるよ。
途中で、点滴をガラガラひっぱりながら、入院病棟にも顔を出しに行くと、信頼している看護師さんがお忙しい中、出てきて下さって「昨日も来てたんだね。」と言われ、わたしは「え?なんでわかるんですか?」と訊いたら、「白瀬さん気になるから、記録読んだりしてるんだ。」と。入院中でもないのに、記録読んで下さっていたなんて。泣くわたしに、看護師さん優しく「大丈夫、大丈夫だよ。日々がんばってるね。」と言いながら何回も背中をさすって下さって、救われました。本当にさ、医療者の方々が優しすぎて、その優しさに触れてしまったわたしは泣いてばかりだよ。大切なわたしの”居場所”なのかもね。
先ずは、目の前のことから、ゆっくりとゆっくりと、闘います。いつか完璧に回復したい。また、いつかのように、笑って過ごしたいよ。いまのわたしの願い。



”わたしはひとりだ。だからひとりで生きてゆく術が知りたい。”そう昨日までは思っていました。しかし、決して”ひとり”で生きているわけではないということが、泣きたいくらいにわかった本日。白瀬です、こんばんは。
おとついの夜から、ごはんも水分すら摂れずに、唸っておりました。あまりにつらく、夜中に救急相談して「夜間救急にかかって下さい。」と言われましたが、いろいろ考えて、このまま衰弱死したらいいな…なんて思いながら病院には行かず、今朝の訪問看護を待ちながら、眠りに就きました。この時点で死にたい気持ちがありながら、生きる為の訪問看護を待つという矛盾が生じているが、これが”わたしの生きかた”なのかもしれない。
そして、今朝訪問看護のピンポーンで起床し、わたしはガタガタ震えながらドアを開け、看護師さんに「ベッドで大丈夫だよ。」というお言葉に甘え、はじめてベッドに横たわりながら訪問看護を受けました。からだの不調を告げ、看護師さんがOS-1と離乳食を買ってきて下さったり、病院にお電話をして外来看護師さんに話をつけて下さって、もうね、泣いてしまったの。そんなわたしに「大丈夫だからね。」と、沢山撫でて下さった看護師さん。暖かいです。
なので、がんばってバスを乗り継ぎ病院へ。着いたらば過呼吸とちょっとパニックでわぁわぁ泣き、主治医さんが点滴をオーダーして下さっていたので、すぐさま点滴を入れていただき、ベッドでおやすみしました。なので、ちょっと復活。
帰り際にね、看護師さんの前でまた泣いてしまい、「泣かないの〜。大丈夫、大丈夫。」と、ぎゅっとしてくれてわたしはホッとしました。
でね、帰路で母から電話があり、心配をかけてしまってみたいで、駅に来てくれて、いろいろ食料を買ってくれたり、食べれるかわからないけど、主治医さんが「ゼリーやプリン食べてみてね。」と仰って下さったので、夜ごはんはプリンを。忙しい中駆け付けてくれた母。お母さんって、偉大だなって思ったよ。ごめんね、こんな娘で。
訪問看護の看護師さん、主治医さん、外来看護師さん、そして母。本当に感謝感謝です。
ひとりじゃない。今は素直に周りのかたに頼りながら、がんばっていきます。
”ありがとう”が溢れたいちにちでした。
脱水症状つらいから、ちゃんとしなきゃね。暫くOS-1をちびちび飲んだり、気合いで定期薬も飲んで、生き延びようと思います。またね。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

参加しております。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM