病院から持ってきている定期薬すら、まともに飲めず、なにやってんだか、と自分に嫌気がさしております。
なんかね、疲れちゃったよ。
特にこれの所為とかはないのに、な。
病院にも、何処にも、居たくない。
きらきら〜っと、消えてしまえたら。
そして大切な人たちの心の中だけで生きていきたい。
なんて、思ったり。
もう少しパワーチャージしますね。



Twitterでスキンメイクを教えて下さいと、質問をいただいたのですが、細かいものは病院に置き去りにしており、今日載せられなくて申し訳ないです。つぎ、ね。
さて、今日から外泊訓練をしています。
添付写真はいま使用しているお化粧品。いろいろなかたから教わり自分に合うもの探しております。
マリークヮントのアイシャドウや、エテュセのCCクリームとパウダーは、お気に入りでリピ買い。あとは以前の記事にも載せた、YouTuberの関根りささんを参考にしています。
そーして、外泊訓練。これをばっちりこなして、退院したいの。ひとり暮らしの自宅に戻ってきたら、凄く安心しました。わたしは孤独きらいのひとり好きらしい、やっぱり。”自由”ということは、わたしには、とっても凄く難しいことなのですが、ここなら生きていけそうだね。秘密基地。
明日はノルマでもある支援センターに行きます。これはね、がんばらなきゃ退院が来週…来週…とのびてゆくのでね。
しかし疲労困憊でしばしの間、眠っておりました。生きなくちゃいけない試練からの現実逃避。
でも、前を見ないといけないね。どんな明日でも。



はい、こんばんは。
昨日90錠を飲み帰棟したら、ふらっふらで、今朝から6時間にの点滴を。
なかよしさんとお出掛けに行く予定も、申し訳ないと心を痛みながら「いまから点滴だから行けなくなっちゃった。」と伝えたら、「ひとりでパパッと下見しておくね。」と。しかしLINEで『ひとりじゃつまらないよ。ゆかちゃんとまた一緒に行きたいな。』と。泣いちゃうよ、なかよしさん、ありがとう。来週一緒に行けならな。
看護師さんや主治医さんに「周りはまわり、自分は自分。周りの退院ラッシュを気にせずに、”治療”に真剣に取り組んでいるの、知ってるから、ね。大丈夫。ゆっくり行こうね。」と。
そして、シートマスクはなかよしさんからお土産って二つ戴いて。ありがとう。
はやくこの白い箱か抜け出したいです。でも、なかよしさんがいつも横にいて下さったから、だからさ、きっとなかよしさんが退院したら心が空っぽになるのかな。
しかし退院は喜ばしいこと。リスタート地点だからさ、笑顔でいなきゃね。



こんばんはわんつーパンチ。
今日は自宅近くの、美容院へ。
前髪ぱっつん再び〜。落ち着きますね。距離感もほどよいね感じてトリートメント施しいたたき、サラサラ〜。これからも美容院は此処に固定しようかなぁな、と。
デパス90錠を飲み、折角21週間、主治医さん以外のお薬を断ってそれが台無しに。また新しくがんはわるしかないですよね。
90錠も飲んで所為で、わたしはフラフラと吐き気に襲われ、で、いつしか気がついたら眠っていまして、いま起きました、只今眠気待ち。
あぁ、悔しい。自信の弱さ故のオーバードーズ。なんでお薬にしか頼れないのかな。人に聴いてもらったほうがなんだかスルスル言葉が出て来ました。
しかし主治医さんが来てくださって、「仕方ないよ、大丈夫。」主治医さんから贈って下さっていた言葉が、意識が朦朧だったのでずが、そんなニュアンスの言葉をね。 あーぁ、21週間我慢したなに、また0日から、ね。情けないこれから、ちゃんと素直にかんばりますね。



大森靖子ちゃんの”オリオン座”をリピートしながら、お送り致します。白瀬です。
今日も、病棟に居たくなくて、したらば「日中は外出訓練をしよっか。」と、大好きな主治医さんから。
というわけで、母の用事が丁度いいくらいの時間だったので、お好み焼きを食べたり、物欲の誘惑だらけのセール中を、あれこれ回り見ていたら、母が「これ、似合うと思って。」と、この記事の写真のバッグを買っていただきました。可愛いよ〜。流石のお母さんのセンス。大切に使います。
でもね、帰棟してシャワー浴びながら泣きました。”愛情”が欲しいよ、と。
そして、先程の主治医さんの回診で、「感情の種類が増えていってるね。しかも、”さみしい”を憶えたのだね。凄まじい進歩。主治医として、嬉しいよ。」と。主治医さんのおかげなのですが。
お母さんが、わたしに沢山のことをしてくれていて、いろいろなものをくれたり。でもね、今日「ばいばい。」をしたあとに、心がぽっかりさみしくて。病室でこの写真のバッグを抱きしめながら泣きました。お母さん、お母さん、と。
そして、話を聴きに来て下さった日勤の看護師さんにも、準夜勤の看護師さんにも、わたしが「がんばります。」と呟いたら「じゅうぶんがんばった。もうがんばらなくていいんだよ。」と。白瀬の涙腺崩壊。わんわん泣き、看護師さんが背中なでなでして下さりました。
そして、看護師さんも「成長に感激だよ。」と言い、こんなわたしの為に涙を流して下さって、また泣くわたし。枯れない涙。
「先生、看護師、スタッフ、こんなに”応援団''がいるからね。」
信じ、わたしはまた前を向いて歩きたいな。



貝印カミソリ、ドキドキしながらレジへ持って行ったよ。
もう、病棟内の人間関係につかれてしまってね。『どうにでもなれ。』っていう感じでさ。
しかし、貝印カミソリに縋ってサクサク切っても、何の解決にもならないなーって。急に現れる冷静なわたし。なので、切らないで貝印カミソリだけ未開封のまま看護師さんへ渡し、こうなってしまった事の発端やらお話して、少し泣いて。
でもね、看護師さんが「先生や看護師は、ちゃんとわかっているから、大丈夫。」と、欲しかった言葉をいただきまして、ちょっとホッとしたよ。
もう何があろうと、”みんな病気だから”と割り切り、自分のことをもっと大切にしようと思ったよ。勿論引き続き治療もがんばります。
三が日も終わり、明日からはいつも通りな病院に。主治医さんに話したいことや、主治医さんの笑った顔を拝見して、安心したいよ。
なかよしさんがね、外泊から戻ってきて、今日のお話をしてアドバイス下さったりして、明日もお買い物行こう〜って誘っていただけで、嬉しいのです。
本日、年末年始で外泊に出ているかたが多いので、入院して3ヶ月ちょっとになり、やっと初ホールでごはんを。いつもお部屋で食べていたのでね。なかよしさんのテーブルは他のなかまが不在な為、一緒に。
わたしは食べてる姿を見られるのが、こわくて。いつからだろうか。だけれど、今日ホールで食べたのは最初で最後かもしれませんが、意外と大丈夫でした。なかよしさんがいたからかな。いつだって救われる。
「ゆかちゃんひとりじゃないよ。わたしはずっと味方だよ。」忘れないよ、このお言葉。
また、いろいろ誤解されたりもあるかもしれない。でも、わたしはわたし。ちゃんと見て下さっている、主治医さんや看護師さんに感謝です。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

参加しております。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM