写真はだいじな入院なかまさんと、サイズはちょっと違うけれど、お揃いのスケジュール手帳です。嬉しい。因みに左の小さいほうが、わたしのです。右のマイメロディさまの缶バッチが可愛すぎる。
今の今まで、首を絞めては倒れるの繰り返しで、看護師さんとおはなししていました。わたしが首絞めで、苦しかったり悲しかったりするのが、看護師さんも同じ気持ちだよ、と言われて泣いた。
看護師さん、凄く真剣に。
なんで、なんで、なんで。
ごめんなさい。
苦しむのはわたしだけでいいのに。
また自己コントロールが出来ずに、首を絞めて悲しませたくないから、お部屋の長いタオル類は、明日の朝までナースステーションに。
こんな素敵な看護師さんに出逢えて良かったよ、神さまありがとう。
みんな闘っている。
これから筋肉注射です。
安全に眠れるように。
おやすみなさい、またね。



本日のお昼の病院食。
わたし、こういう鮭の皮が好きでね、るんたっるんたっと皮を食べて満足。
夜の病院食は餃子でした。
病院食わりと美味しいのです。
1日1700カロリー。完食した事が無いというか苦手なものも多くてね。カロリーが気になるので、1400カロリー食に変えていただきたかったが、主治医さんの許可下りず。
ふぅ、まったりいこう。
わたしはまだまだ未熟でわならない。主治医さんみたいに顔を見ただけで、心まで見抜けない。見抜けたら、いいのにな。
だから、とても無力だ。
”薬物依存症”どんなに止めたって、言葉を放ったって、一度脳にお薬飲みたいという渇望がいくと、きっと何もかも振り切って行くだろう。全員が全員、そうではないと思うが、わたしの場合は振り切って行くかもしれない。
自信なんてない。
ひとりではどうにもならないつらさ。



おはようございます、白瀬です。
やはり消灯というか、就寝薬を貰うのが20時台なので、こう自然と早起きになる。
完全に、ご高齢のかたみたいな生活。
一応4時前に、不穏時の頓服ロシゾピロンを飲んだのですが、全くもって意味をなさないので、Blendy stickのカロリーハーフを飲んでます。懐かしい。以前、救急科にいたときに、飲んだのを思い出しました。そこは本当にザ・閉鎖病棟というかたちで、閉鎖なのはいいが、看護師さんが冷たくてさみしかったなぁ。
そんなことを思い返していました。
久しぶりに、”17歳のカルテ”が観たくなった。”クワイエットルームにようこそ”も好きですが。
精神病院は居場所でなく、避難場所。わたしはそう思っています。



おはようございます、日曜日。
検温待ち。
昨日のあれそれで、同じほうばかりぶつけたり倒れたりするので、左側がやけに痛いです。
昨日も、お父さんが車で病院まで送ってくれて、でもこんなで呂律は回らないし、ふらふらだし、きっと気付いていたのかな。ごめんね、お父さん。
今日も父にこのまえ良かったと思った物件を一緒に見る予定。「無理しなくいいからね。」というメール。これが全てだ。わたしは父にまで心配をかけてしまったんだね。あぁ。
はやく元気に成りたい。お薬もアルコールも、一気には無理だから、嗜む程度までに落ち着きたい。
だから、がんばるよ!とか言っちゃうよ。



こんばんは。やっとまともに文字が打てる。凄まじく遅いけれどね。
今日はバスと電車を動悸の中駆使して、地元へ。
あ、愚痴なんですがいいかな。
でね、資料を貰う為に再三電話確認し、書いてもらう資料を持って行ったらば、クリニック繁盛していて、40分くらい待ち、呼ばれたと思ったら、入院中で紹介状もないし、「書けません。」と。電話対応と話が違いすぎて、食らいついたけれど、謝罪の言葉も無く。
クリニック出た瞬間に入院先の病院へお電話。泣いて街を闊歩した。「話聞くから帰っておいで〜。」と。
しかしわたしはODしてこの苦しさから逃げるしかなく、デパス26錠、エリミン10錠を、お口にポイポイ。初エリミンODでしたが、まったり眠くなる〜。デパスはこの量じゃびくともしない。はぁ。
無駄ではないが、有意義でもない、そんないちにちでした。



病院の病棟の病室はわたしのお城。
稀にホールで他の入院なかまととお話しするが、大体はお城にこもってます。
こわい、こわい、こわい。
誰かの発言、笑い声。そんな雑音が苦しくて、わたしはイヤホンを耳に突っ込み、音楽で紛らわす。
わたしは小学校から高校まで女子校だったわけで、女の子の輪に入って、わぁわぁするのは苦手じゃなかった。寧ろ部活の輪、クラスのなかよしの輪、様々な輪に入れていたのに。なのに大学で終わった。
それはさて置き、病院でもなんとな〜く派閥みたいなものがあり、大学で終わったわたしには苦しくて、だからこもる。個室だから、らくちんよ。
信頼できる看護師さんに主治医さん。
「第2のお家だと思ってね。」
なんて主治医さんから。
「病院に住民票を移したら?」
なんて看護師さんから。
ズルいね、また退院がさびしくなる。しかしドクターショッピングで漸く長く通院出来ているこの病院は3年目。その間に8回もの入院をして沢山のかたに感謝しています。
そんなこんなで、生きています。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

参加しております。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM